本セミナーで学べるポイント

開業半年で月間内視鏡検査数400件(下部200件)を達成する集患力
検査数0件から始まった内視鏡クリニックがどのようにしてたった半年間で月間400件の検査実績を達成することが出来たのか、競合が立ち並ぶ激戦区仙台でどのような集患戦略を行っているのかを惜しまず皆様にお伝え致します。

月間400件の検査を回す院内体制・診療効率化
検査数を増やすに際し外来診療との共存は内視鏡クリニックの永遠の課題です。その中で外来の診療効率化はもちろん、検査の回転率向上をどのようにして実現してるのか、そして画期的な院内体制を支えるスタッフのマネジメント・採用の取り組みをご紹介致します。

患者様が求める内視鏡クリニックの機能・魅力10選
内視鏡クリニックにとって最も重要な指標の一つである定期受診率。この指標が伸びずに悩まれているクリニック様は多いのではないのでしょうか。全国の定期受診率が高まっているクリニックの成功事例を通して、定期受診率向上のポイントをお伝え致します。開業から急成長をしたからこそわかる、患者様が求めている内視鏡クリニックの機能・魅力を徹底解説。院内下剤服用体制、女性専用検査日、先進的予約システム、SNSによる情報発信など、数多くある機能の中から本当に反響に繋がっている差別化要素をお伝え致します。

WEBからの
お申し込みはコチラ
セミナーDMの
ダウンロードはコチラ

このような方にオススメ

  • 内視鏡検査数を増やしたい方
  • 集患の仕方がわからない方
  • 他の内視鏡クリニックの取り組みを知りたい方
  • 効率的な検査・診療の回し方を知りたい方
  • 内視鏡中心のクリニックを作りたい方

セミナーの詳細

大腸カメラ検査数アップセミナー
(セミナー番号:039604)

日程◆【東京】2019年3月10日(日)/【大阪】2019年3月17日(日)
時間◆13:00~16:30
場所◆【東京会場】船井総合研究所 東京本社/【大阪会場】船井総研淀屋橋セミナープレイス
※大阪会場のゲスト講座は東京会場の録画撮影したものを投影する形になります。予めご了承ください。
料金◆一般企業:30,000円 (税込 32,400円)/ 一名様
   会員企業:24,000円 (税込 25,920円)/ 一名様
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。

お振込先について◆
三井住友銀行(0009)近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785724
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座
13:00~13:30
内視鏡業界の時流解説
船井総合研究所 医療支援部 チーフ経営コンサルタント 澁谷平祐
第2講座
13:30~14:40
開業後半年で月間検査数400件を達成できた秘密
※大阪会場のゲスト講座は東京会場の録画撮影したものを投影する形になります。予めご了承ください。
仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院院長 山岡肇 氏
第3講座
15:00~15:50
内視鏡検査数アップ成功事例大公開
船井総合研究所 医療支援部 石原春潮
第4講座
16:00~16:30
まとめ講座
船井総合研究所 医療支援部 部長 戸澤良親

申し込みに関する問い合わせ◆櫻田
内容に関する問い合わせ◆石原
お問い合わせ電話番号:0120964000(平日09:30~17:30)

講師紹介

仙台消化器・内視鏡内科クリニック 院長
山岡肇 氏

【経歴】
高知大学医学部卒業
高知医療センター 消化器内科
高知大学医学部附属病院 第一内科
仙台厚生病院 消化器センター
(内視鏡検査・治療、セカンドオピニオン外来、緩和ケア外来を担当)

【資格】
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
内視鏡下肥満治療(胃内バルーン留置術)トレーニングコース 修了
JMECCインストラクター
※JMECC;Japanese Medical Emergency Care Course(日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)

2018年7月2日に仙台市泉区に仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院を開院。開業前から入念な準備と内視鏡検査に対する熱い思いを持ち、開業後4ヶ月目には月間内視鏡検査数350件、医業収入1,200万を達成し業界屈指の成功事例を持つ。現在は月間内視鏡検査数が400件を超える勢いがあり、特に大腸カメラ検査数の伸びが留まるところを知らない。この爆発的な成長を支えるのはWebを中心としたマーケティングの展開、そして医療機関では珍しい中小企業を見本としたクリニック組織の活性化にある。「胃癌・大腸癌で亡くなられる方を0にしたい」そんな思いを胸に秘め日々の診療に取り組む、今後の内視鏡業界を牽引していく医師の1人。

※大阪会場のゲスト講座は東京会場の録画撮影したものを投影する形になります。予めご了承ください。

船井総合研究所 医療支援部 部長
戸澤良親

2006年4月新卒として船井総合研究所に入社。
入社後2年間は介護部門、不動産部門、大手戦略部門を経て3年目から医療業界に特化したコンサルティングに従事。医療の中でも約9年間歯科医院業界のコンサルティングを専門とし「組織創り」を大きなテーマにしながら数多くの法人成長を遂げる。その後、2017年から内科部門の立ち上げに携わり、在宅医療、内視鏡強化、糖尿病内科の3つの柱におけるコンサルティングスキームを構築している。

船井総合研究所 医療支援部 チーフ経営コンサルタント
澁谷平祐

99%の医院は院長(経営者・経営陣)で決まる。院長がどれだけ未来に対して、従業員に対して“熱い気持ち・考え”を持っているか。そしてその“気持ち・考え”をどれだけ早く、具体的な行動に落とし込めるか。そんな経営者・経営陣の“気持ち・考え”を具体的にし、行動に移すお手伝いさせていただきます。一緒に医院の未来を切り開きましょう!

船井総合研究所 医療支援部
石原春潮

内科クリニックの外来増患対策に幅広い施策を展開させることができる。Webを活用したマーケティングには特に定評があり、クリニックや地域の特性を活かした上で最大限の効果が発揮できる増患戦略を組み立てることが得意。専門治療においては内視鏡検査件数の増加を最も得意としており、定期受診獲得、既存患者誘導など、様々な角度から内視鏡検査を増やしていく。全国で内視鏡クリニックのコンサルティング成功事例も増えてきており、即時業績アップの実現に向けて日々コンサルティングの精度を上げている。

船井総合研究所 医療支援部
和田大樹

webマーケティング、人材採用・マネジメントと幅広くコンサルティングを行っている。webマーケティングでは、クリニックの強みを最大限に生かした集患対策を行い、医院の経営数値を改善してきた。また、人材採用・マネジメントでは現在の時流に乗った採用方法を行い、数多くのクリニックの人材不足を救った。ただ人材採用をするだけでなく、その後の医院への定着も考えた、マネジメントコンサルティングには社内外からも定評がある。今後も経営者に寄り添い、1件でも多くのクリニック様に貢献していきたく思っている。

【東京会場】3月10日(日)の
お申し込みはコチラ
【大阪会場】3月17日(日)の
お申し込みはコチラ
セミナーDMの
ダウンロードはコチラ

その他のセミナー情報をお知りになりたい方へ

メルマガ登録 イメージ

内科経営事務局~内視鏡強化型医院編~メルマガでは最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております。これを機にぜひ無料購読いただきますよう、お願いいたします。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ